アイコン 保守本流・額賀派お家騒動 派閥議員一覧表

自民党第3派閥の額賀派(衆院34人、参院21人)が「お家騒動」に揺れている。
会長を務める額賀福志郎元財務相に対し、参院側が「存在感を発揮できていない」と退任を求めたことが発端。
衆院側でも交代を容認する声があり、額賀氏への包囲網が狭まりつつある。
9月の党総裁選や2019年の参院選に向け、派閥の影響力回復を目指す動きとみられている。
以上、

口うるさそうな人たちを結構抱えている。
所詮、会長の力量とは、大臣を何人派閥から出しているのかということになる。
安倍首相は、額賀派から人畜無害で支離滅裂な議員さんを選別して入閣させていたが、問題だらけだった。現在は2人起用している。
麻生派と合流する可能性もある。
 

スポンサード リンク
 

額賀派

 

平成研究会は、自由民主党の派閥(木曜研究会系)。旧称は経世会。略称は平成研。

通称、額賀派は、竹下登派→小渕恵三派→橋本龍太郎派→津島雄二派→額賀福志郎派。 自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む保守本流集団。

 
 
 
 

衆議院議員 34名

 

額賀福志郎

船田元

茂木敏充

三原朝彦

 

12回、茨城2

12回、栃木1

9回、栃木5

8回、福岡9

 

小渕優子

新藤義孝

竹下亘

山口泰明

 

7回、群馬5

7回、埼玉2

7回、島根2

7回、埼玉10

 

渡辺博道

秋葉賢也

加藤勝信

西銘恒三郎

 

7回、千葉6

6回、宮城2

6回、岡山5

5回、沖縄4

 

金田勝年

大塚高司

木原稔

渡嘉敷奈緒美

 

4回・参2、秋田2

4回、大阪8

4回、熊本1

4回、大阪7

 

橋本岳

原田憲治

平口洋

若宮健嗣

 

4回、岡山4

4回、大阪9

4回、広島2

4回、東京5

 

池田道孝

井野俊郎

笹川博義

新谷正義

 

3回、比例中国)

3回、群馬2

3回、群馬3

3回、広島4

 

鈴木貴子

鈴木憲和

津島淳

中谷真一

 

3回、比北海道)

3回、山形2

3回、青森1

3回、比南関東)

 

野中厚

鈴木隼人

古川康

佐藤明男

 

3回、埼玉12

2回、東京10

2回、比九州)

1回、比北関東)

 

百武公親

三浦靖

 

 

 

1回、比北関東)

1回、比中国)

 

 

 

参議院議員 21名

 

尾辻秀久

関口昌一

吉田博美

二之湯智

 

5回、鹿児島県)

4回、埼玉県)

3回、長野県)

3回、京都府)

 

野村哲郎

松村祥史

石井準一

石井浩郎

 

3回、鹿児島県)

3回、熊本県)

2回、千葉県)

2回、秋田県)

 

石井みどり

佐藤正久

佐藤信秋

牧野京夫

 

2回、比例区)

2回、比例区)

2回、比例区)

2回、静岡県)

 

青木一彦

岩井茂樹

宇都隆史

福岡資麿

 

2回、鳥取・島根県)

2回、静岡県)

2回、比例区)

2回、佐賀県)

 

渡辺猛之

島田三郎

堂故茂

元榮太一郎

 

2回、岐阜県)

1回、島根県)

1回、富山県)

1回、千葉県)

 

山下雄平

 

 

 

 

1回、佐賀県)

 

 

 

 

 

第4次安倍内閣閣僚人事

内閣総理大臣

安倍晋三

副総理、財務大臣
 内閣府特命担当大臣

麻生太郎

総務大臣
 女性活躍担当
 内閣府特命担当大臣

野田聖子

法務大臣

上川陽子

外務大臣

河野太郎

文部科学大臣
 教育再生担当

林芳正

厚生労働大臣
 働き方改革担当
 拉致問題担当
 内閣府特命担当大臣

加藤勝信

農林水産大臣

齋藤健

経済産業大臣
 産業競争力担当
ロシア経済分野協力担当
 原子力経済被害担当
 内閣府特命担当大臣

世耕弘成

国土交通大臣

石井啓一

環境大臣
 内閣府特命担当大臣

中川雅治

防衛大臣

小野寺五典

内閣官房長官
 沖縄基地負担軽減担当

菅義偉

復興大臣
 福島原発事故再生総括担当

吉野正芳

国家公安委員会委員長
 国土強靱化担当
 内閣府特命担当大臣

小此木八郎

内閣府特命担当大臣
 (沖縄及び北方対策・ 消費者及び食品安全・ 海洋政策)
 領土問題担当

江崎鐵磨

一億総活躍担当
 情報通信技術(IT)政策担当
 内閣府特命担当大臣

松山政司

経済再生担当
 人づくり革命担当
 社会保障・税一体改革担当
 内閣府特命担当大臣

茂木敏充

内閣府特命担当大臣
 (地方創生・規制改革)
まち・ひと・しごと創生担当
 行政改革担当
 国家公務員制度担当

梶山弘司

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当

鈴木俊一

 

[ 2018年2月 1日 ]
スポンサード リンク
 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ