アイコン 4.8億円不正引き出し 元三井住友銀行新松戸出張所の橘高主任  FXに投資

千葉県警捜査2課などは7日、顧客の口座から現金を不正送金してだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺などの容疑で、元三井住友銀行新松戸出張所主任の橘高ゆかり容疑者(35/千葉県松戸市幸谷)を逮捕した。容疑を認めているという。

橘高容疑者f2009年ごろから総額約4億8000万円を不正に引き出したとみて捜査している。

逮捕容疑は2011年3月30日~4月21日、オンライン業務端末機を使い、顧客の口座から同容疑者が管理する口座に不正送金するなどし、計約1800万円をだまし取るなどした疑いがもたれている。

 同課によると橘高容疑者は、長期間にわたり銀行に来ていない人や、高齢者らの口座を狙って現金を詐取していた。引き出した金は外国為替証拠金取引(FX)への投資に使っていたという。

以上、

スポンサード リンク

三井住友銀行たるものが、チェック機能が働いていなかったとは・・・

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月 8日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ