アイコン 1月の中国の自動車販売台数 11.5%増の280万台 日系勢好調維持

昨年の春節は1月28日から始まり、今年の1月はその反動増もあったものと見られる。今年の春節は2月16日からであり、1月と2月を合算した数値の年比較が求められよう。

そうした中、日本市場と同じほどの台数を販売した2017年の日系勢(前年比10.9%増、420万49百台/但し工場出荷台数で輸入車含まず)の好調を維持し、1月は27%増の42万05万台を販売している。

 特に三菱自が79.7%増と脅威の増加を示し1.46万台販売している。三菱は多くの中国自動車メーカーにガソリンエンジンを供給していることでも知られ、そのエンジン性能だけの評価は高い。そうしたことから、三菱製の自動車はデザインと機能しだいでは、中国でビッグヒットさせる可能性を秘めている。

スポンサード リンク
2018年1月中国自動車販売状況
中国汽車工業協会ほか
 
1月
1~累計
 
台数
前年
台数
前年
 
(万台)
同月比(%)
(万台)
同月比(%)
乗用車
245.62
10.7
 
 
うちセダン
115.88
7.2
 
 
うちSUV他
129.74
13.9
 
 
商用車
35.31
18.0
 
 
総計
280.92
11.5
 
 
民族系と外資系別
 
1
1~累計
 
台数
前年
台数
前年
 
(万台)
同月比(%)
(万台)
同期比(%)
民族系
106.87
9.4
 
 
独系
55.08
13.4
 
 
日系
42.05
27.0
 
 
米国系
26.53
0.0
 
 
韓国系
9.02
-18.0
 
 
仏系
4.25
9.8
 
 
・中国汽車工業協会版
日系勢の中国販売(輸入車含む)
 
1月
1~累計
 
台数
前年
台数
前年
(台)
同月比(%)
(万台)
同期比(%)
日産
135,037
13.1
 
 
トヨタ
127,500
24.5
 
 
ホンダ
126,174
10.9
 
 
マツダ
33,956
35.7
 
 
三菱
14,635
79.7
 
 
・マークラインズ資料などより

スポンサード リンク
[ 2018年2月14日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ