アイコン ルノー日産+三菱のグループ 乗用車販売で世界首位 VW抜く

ルノー日産+三菱自動車の3社連合は、2017年の乗用車販売台数が計約1061万台となり、独VWから世界首位の座を奪った。
内訳では、日産の販売台数が過去最高の582万台、ルノーが376万台、三菱自が103万台だった。

スポンサード リンク

これに対し、2016年首位だったVWの2017年乗用車販売台数は、アウディ、シュコダ、セアト、ポルシェの各ブランドを含め約1053万台だった。

傘下メーカーのトラックを含めると1074万台で総販売台数では首位になる。

トヨタは2017年グループ販売台数が日野自動車の大型トラックを除いて1020万台、3位で変わらず。2016年はVWに次ぐ2位だった。
(2017年、トヨタ938万台+ダイハツ81万台+日野18万台=合計1038万台)

スポンサード リンク
[ 2018年1月31日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ