アイコン 2017年 広告費1.6%増 ネットが15%増、TV・新聞とも減少

 

 

電通は22日、2017年の日本の総広告費が前年比1.6%増の6兆3907億円になったと発表した。プラスは6年連続。緩やかな景気拡大が続く中、インターネット広告費が4年連続の2桁増となり、全体をけん引した。「(ネット広告は)ターゲットに効率的に広告が出せ、効果も見えやすい」として、今後も伸びると予想している。

ネットとテレビ・新聞・雑誌・ラジオの「マスコミ4媒体」の各広告市場は、

ネットは、モバイル端末向け動画など「運用型広告」を中心に15.2%増の1兆5094億円。

テレビが▲0.9%減の1兆9,478億円、

新聞が▲5.2%減の5,147億円、

雑誌が▲9.0%減の2,023億円と減少。

ラジオは0.4%増の1,290億円と微増だった。

スポンサード リンク

NHKは、NHKを見なくともTVを持つだけで支払えと時代錯誤な最高裁判決を受け、視聴料を取り捲っているが、人口減・世帯減が本格化していることから、スマホやパソコンを所有している人たち全員からも取り上げるつもりだろう。ネットではNHKは、TV番組の一部や、ニュースなども配信している。NHKは奈良の化け猫女から大きく変わった。

スポンサード リンク
[ 2018年2月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ