アイコン 北海道・寿都町と蘭越町に計10基風力発電機設置へ/大阪ガスら

 

 

大阪ガスの100%子会社である(株)ガスアンドパワーは、日本風力開発(株)の100%子会社として設立された尻別風力開発(株)の発行済み株式を取得し、今後、日本風力開発と共同で尻別風力発電所(仮)の建設を進めると発表した。
尻別風力開発は、北海道寿都郡寿都町および北海道磯谷郡蘭越町において、発電容量25,300kW(3,000kWの風力発電設備10基を設置予定)の風力発電所の建設に向けた準備を進めており、今後必要な許認可を取得の上、2018年7月頃より送電線工事を開始し、2021年2月頃より運転を開始する予定。

大ガスグループでは、2030年頃迄に100万kW程度の再生可能エネルギー電源を確保する方針であり、今回のガスアンドパワーによる尻別風力開発の株式取得もその方針に沿ったもの。

スポンサード リンク

大ガス子会社のガスアンドパワーは、これまでにも日本風力開発が開発した肥前風力発電所・平生風力発電所等のプロジェクトを運営しているが、尻別風力発電所の開発・建設についても両社の強みを活かすことで、円滑なプロジェクトの立ち上げと環境負荷の低減に努めるとしている。

■尻別風力発電所の概要(ガスアンドパワーの株式取得後)
・会社名:尻別風力開発株式会社
・所在地:大阪市中央区淡路町四丁目4番11号
・代表者:代表取締役社長 伊藤 宗博
・設立:2014年10月29日
・資本金:100万円
・発電所所在地:北海道寿都郡寿都町・磯谷郡蘭越町
・発電容量:25,300kW (3,000kW×10基予定)
・運転開始:2021年2月(予定)
以上。

スポンサード リンク
[ 2018年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ