アイコン 追報:通信工事の(株)PINPOINT JAPAN(愛知)/破産手続き開始決定

 

 

電気通信工事等の(株)PINPOINT JAPAN(愛知県名古屋市中川区西日置1-1-3、代表:度會洋徳)は3月30日、名古屋地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、岩田香織弁護士(電話052-962-6996)が選任されている。

負債額は約5億円。

スポンサード リンク

同社は平成19年8月設立の基地局設置工事を主とする電気通信工事会社。携帯電話の基地局工事で以前は11億円以上の売上高を計上していた、しかし、基地局工事も一巡し、売り上げ不振に陥る中、メガソーラー設置工事などへ展開していたが、これらも発電料金買取価格の低下からブーム終焉、同社は過去の借入れの負担も大きく経営不振に陥っていた。

 

既報記事
(株)PINPOINT JAPAN(名古屋)/自己破産へ

同社は携帯電話基地局の設置工事などを手がける電気通信工事会社。2015年7月期には約10億円の売上高を計上していたものの、通信基地局も一巡して、同業者間の競争は激しく、採算性を悪化させ、赤字経営になっていた。

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ