アイコン 中津耶馬溪で大規模山崩れ 3世帯飲み込まれる 6人不明

 

 

11日午前4時すぎ、大分県中津市耶馬溪町金吉で住宅の裏山が崩れ、計3棟が土砂に埋まった。これまでに住人6人の安否が分からなくなっているという。

中津市消防本部によると、午前4時すぎに消防職員約20人が現場に到着したものの、土砂を掘り起こすには建設用の大型機械が必要なため、到着を待っている状況だという。

また、中津市によると、地元の建設業協会に土砂を撤去するため、建設用の大型機械の派遣を要請している。
また、自衛隊にも派遣を要請している。

スポンサード リンク

中津市によると現地は危険指定されていなかったという。
幅200メートルにわたり山塊が雨も降っていないのに崩落・・・。
現場救助作業員によると、現地には湧き水があり、山塊に水が蓄積された可能性を指摘している。

耶馬溪町の山は奇岩の山々があり、日本三大奇勝としても知られ、禅海和尚が掘ったトンネル「青の洞門」があることで有名。菊池寛の『恩讐の彼方に』に綴られている。
 

スポンサード リンク
[ 2018年4月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ