アイコン 沖縄 酒気帯び運転の疑い巡査書類送検 停職6か月の懲戒処分

 

 

酒を飲んで車を運転し、検挙された男性巡査について、沖縄県警察本部は、13日に酒気帯び運転の疑いで書類送検するとともに停職6か月の懲戒処分後、依頼退職したという。

書類送検されたのは、県警察本部警備部機動隊の27歳の男性巡査。

以上報道より参照

男性巡査は同僚と居酒屋などでビールや焼酎を飲んで、自宅に帰る途中、パトロール中の警察官に職務質問を受け、呼気から基準値のおよそ4倍のアルコールが検出されたためその場で検挙されていた。

 

スポンサード リンク


酒気帯び運転の疑い巡査書類送検

07月13日 17時11分

酒を飲んで車を運転し、検挙された男性巡査について、県警察本部は、13日、酒気帯び運転の疑いで書類送検するとともに停職6か月の懲戒処分にしました。

書類送検されたのは、県警察本部警備部機動隊の27歳の男性巡査です。

スポンサード リンク
[ 2018年7月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ