アイコン 神戸製鋼高砂製作所で超大型クレーン倒れ死傷者 テスト中

 

 

26日午後4時前、兵庫県高砂市の神戸製鋼所高砂製作所で、長さ200メートルまで伸びる超大型のクレーン車が倒れ、作業をしていたいずれも男性(56)が死亡し、20代の男性が意識不明の重体、ほか50代の男性2人が重軽傷を負った。

クレーンは、神戸製鋼湖会社のコベルコが製造、納品前の性能テスト中で、おもりをつるしてクレーンを旋回させるテスト中、アームの部分が途中で折れ、それをきっかけにクレーン車が倒れたという。

スポンサード リンク

0727_04.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年7月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ