アイコン 朝日アルミ産業 工場浸水でアルミ粉末化学反応起こし爆発か 各地で氾濫か

 

 

7月6日午後11時30分頃、岡山県総社市下原の金属加工会社の朝日アルミ産業(株)で爆発が起きた。
工場や近隣の民家1軒で火災が発生し、周辺の民家などの窓ガラスが割れた。けが人が複数出ているとの情報もある。
岡山県警は、工場が浸水し、アルミ原料と水が反応して爆発した可能性があるとみて調べている。
アルミ粉末などは水に濡れると急速に酸化作用を起こし爆発する。

九州から北陸まで広範囲に大雨洪水・土砂災害警報が発令されている。

スポンサード リンク

1、岡山県高梁市や総社市を流れる高梁川が、夕方ころから急激に水かさを増し水位標の13メートルを越え、計測不能状態にあるという(7日03:28分現在)。
2、倉敷市や総社市を流れる小田川は、倉敷市真備町箭田付近で、7日午前0時半までに氾濫が発生している。

3、総社市では6日夜11時ころ、日羽の国道180号線で、待機していた県や市・消防団の人たちが集まっていた場所に、突然、川から濁流が押し寄せ、3人が流されたという情報が入っているという。

4、九州一の河川、筑後川も上流域の熊本・小国町辺りで、危険水位を越えており、洪水の危険性があるとして住民に避難や注意を呼びかけている。
5、熊本・玉名市では一部で避難指示が出されている。
6、京都・舞鶴市では全域避難指示が発令されている。
・・・・

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ