アイコン 川上石油の川上産業(株)(大阪)/自己破産へ

 

 

ガソリンスタンド経営の川上産業(株)(大阪府守口市佐太中町4-2-23、代表:言美良彦)は8月7日事業停止、事後処理を山田庸男弁護士(電話06-6364-2764)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約9億円。

スポンサード リンク

同社は昭和31年創業の川上石油のガソリンスタンドおよび自動車修理・整備会社。3ヶ所のスタンドを運営していた。ガソリンスタンドは、車両の低燃費化が進み需要低迷、競争激化で多くの個人経営店が整理淘汰されてきた。同社も以前は20億円以上の売上高を計上していたが、最近では15億円台まで落ち、採算性も以前より悪化、経営不振が続き大阪府から差し押さえも受けていた。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年8月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ