アイコン 長瀞ゴルフ倶楽部の(株)緑友会(埼玉)/破産開始決定

 

 

埼玉長瀞ゴルフ倶楽部の(株)緑友会(埼玉県長瀞町野上下郷3518、代表:平尾則人)は8月2日、さいたま地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、青山隆治弁護士(電話048-866-9708)が選任されている。

負債額は約88億円。会員数1000人以上

同社はゴルフ場開発を目的に昭和47年10月に設立され、、平成5年12月に18Hの山岳コース・長瀞ゴルフ倶楽部をオープンさせた。

スポンサード リンク

しかし、バブル崩壊時の開業となり苦戦、平成26年9月期には債務超過額が▲21億円に達していた。

預託金の償還問題も抱え、償還などできようもなく、今回の破産申請となった。

以上、

以前は、ゴルフ運営会社がスポンサー企業となり二足三文で傘下にしていたが、今やスポンサー企業も出なくなっているようだ。当ゴルフ場は放置され山に帰すか、太陽光発電施設に変貌するか、それとも・・・。

スポンサード リンク
[ 2018年8月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ