アイコン 神奈川の生コン(株)成正(神奈川)/事業停止・閉店 負債約50億円

 

 

(株)成正(神奈川県横須賀市内川2-5-42、代表:近藤仁)は8月31日、「諸般の事情により、閉店いたすことになりました」という張り紙を本社に掲示し、事業を停止した。

負債額は約50億円。

同社は平成30年5月21日に特別清算開始決定を受けた旧(株)成正の事業承継会社(株)エヌティーケー(横須賀市)として設立され、(新)(株)成正に社名変更されていた。

スポンサード リンク

旧・成正からの業歴は47年を超え、横須賀一帯では、生コン・建築資材販売業者として名をなしていた。

同社は、第1期決算となる平成29年9月期の売上高は約22億円だった。平成30年期は、横須賀ごみ処理施設建設工事など生コン需要が急拡大して約78億円を計上して、経営は順調かと見られていたが、売上の急伸に資金繰りが追い付かず、旧会社が実質破綻しており、金融機関も面倒見てくれず、手形などで資金繰りしていたものの、7月末資金ショート、信用失墜し、受注が大幅に減少していた。

金融機関は天気が晴れている時でも過去に傷があれば日傘を貸さない。冷たいものよ。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年8月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ