アイコン 9月16日から9月22日までのアクセスが多かった倒産記事など

 

 

9月16日から9月22日までのアクセスが多かった倒産記事などを紹介。

今回の注目された記事は、(株)伏見の倒産記事。

そして、久しぶりに倒産記事以外の記事の胆振東部地震の記事もトップへ。

世間のニュースは、もちろん「自民党総裁選」。

マスコミは「安倍VS石破」の構図を作ってはいたが、やはり今までの実績から安倍が圧勝。

国民(党員だけだが)は口先だけの甘言にはもううんざりしており、石破氏に民主党をみたのかもしれない。

Infoseek ニュース
画像:Infoseek ニュース

 

スポンサード リンク
 

(株)伏見(新潟)/事業停止

老舗の事務用品卸会社(株)伏見(新潟市中央区鏡が岡1-17、代表:伏見一史)は9月10日、事後処理を平哲也弁護士(電話025-233-4115)に一任して、事業を停止した。

 

追報:(株)日本アイコム(広島)/民事再生手続き開始決定

既報。本年8月30日に東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い監督命令を受けた、マンション開発の(株)日本アイコム(所在地:広島市中区中町*** )は9月5日、同地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額は約75億円。

 

胆振東部地震 動き安いスリバーと動きにくい層が衝突して発生と プレート圧力

京都大学防災研究所で地殻変動の専門家でもある西村卓也准教授は13日、北海胆振東部地震について、GPSの観測データを使って北海道の地盤の動きを分析の結果を公表した。
それによると、地震は、陸側のプレートの内部にある「スリバー(岩盤層)」と呼ばれる地下の岩盤層が衝突し、ヒズミがたまり続けているエリアで起きていたことがわかったという。

 

農業産品詐欺投資の(株)ケフィア事業振興会関連12社(東京)/破産開始決定 総負債額1245億円

(株)ケフィア事業振興会(東京都千代田区神田須田町2-25-16、代表:鏑木秀彌)は9月3日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けたが、関連の12社も9月14日同地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、内田実弁護士(破産管財人室03-5577-5808)が選任されている。

12社の負債額合計は192億円。

 

元、石和常磐ホテル経営の(株)湯村興産(山梨)/特別清算

皇室ご用達の元・石和常磐ホテル経営で旧・(株)常磐ホテルの(株)湯村興産(山梨県甲府市湯村2-5-21、本店登記:東京都中央区八重洲2-8-7、代表清算人:田口和幸)は9月14日、東京地方裁判所へ特別清算を申請した。

 

テルメリゾート(株)、(株)パリッシユ総合研究所(群馬)/破産手続き開始決定

テルメリゾート(株)(所在地:群馬県渋川市半田*** )と(株)パリッシユ総合研究所(所在地:群馬県高崎市あら町*** 同代表)は9月5日、前橋地裁高崎支部において破産手続きの開始決定を受けました。

スポンサード リンク

[ 2018年9月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ