アイコン 「DOARAT」の(株)ドゥアラット(東京)/破産開始決定

 

 

アパレル小売・卸の(株)ドゥアラット(東京都渋谷区富ヶ谷2-36-5、代表:西川大樹)は10月3日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、中村太一弁護士(電話03-3212-1628)が選任されている。

同社は平成22年11月設立のアパレルブランド「DOARAT」での小売や卸会社。原宿にも店舗を構え、自社企画の男性向けアパレルを中心に女性向けにも進出していた。しかし、リーマン・ショックや東日本大震災を境に、ジャリタレの小遣いが減り、原宿ファッションブームは終焉、その後は、別次元の個性を前面に出した現在の原宿ファッションへ移行、同社は業績不振が続いていた。

スポンサード リンク

以上、

新興ブランドはブームに弱い。

スポンサード リンク
[ 2018年10月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ