アイコン (株)コーフク(京都)/自己破産へ

 

 

ソーラーシステム・オール電化製品販売の(株)コーフク(京都府宇治市木幡南山畑40-7、代表:中島金夫)は9月25日事業停止、事後処理を松藤隆則弁護士(電話075-251-1503)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク

同社は平成7年2月設立のソーラー発電システム、オール電化製品の販売会社。オール電化ブームで平成22年期には約15億円の売上高を計上していた。しかし、最近では、国が原発を再稼動させるため、太陽光発電力の買い取り価格を下げ続け、太陽光発電ブームが過ぎ去り、平成30年3月期の売上高は4億円台まで減少、受注競争から採算性も悪化し、経営不振に陥っていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ