アイコン 追報:(株)三恵エンジニアリング(名古屋)/破産手続き開始決定 <通信基地局システム設計>

 

 

既報。平成29年2月14日に特別清算命令を受けていた、通信基地局システム設計の(株)三恵エンジニアリング(所在地:名古屋市名東区本郷*** )は11月30日、名古屋地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

特別清算時の負債額は約5億円。

同社は、昭和63年に創業。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、川上明彦弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成31年1月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年2月27日午前10時40分。

事件番号は平成30年(フ)第2021号となっています。

 

既報記事
(株)三恵エンジニアリング(愛知)/特別清算

同社は昭和63年創業の電気通信施設工事設計会社。基地局設計、光ケーブル電線共同溝の埋設設計などを請け負い平成19年3月期には約14億円の売上高を計上していた。しかし、携帯通信会社の基地局などの設営が減少し、受注競争が激化、同社は受注減に加え、採算性も悪化させ、赤字経営が続き債務超過に陥り、昨年8月解散を決議していた。

 

スポンサード リンク

[ 2018年12月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ