アイコン スーパーの(株)ヤマサンセンター(愛媛・西条)/自己破産へ

 

 

地場スーパーの(株)ヤマサンセンター(愛媛県西条市小松町南川甲52-2、代表:近藤明)は12月9日事業停止、事後処理を岡林義幸弁護士(電話0897-34-9345)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約12億円。

スポンサード リンク

同社は昭和35年創業の地場スーパーストア。以前は地域一帯に7店舗営業し40億円以上の売上高を計上していた。

しかし、新興スーパーなど進出により乱立、不採算店が続出、現在は4店舗の運営となっていた。採算性も消費不況や競合激化により低迷し、同社は、先行きの見通しが立たなくなり、今回の事態に至った。

ヤマサンセンター

スポンサード リンク
[ 2018年12月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ