アイコン 社会福祉法人大磯恒道会(神奈川)/準自己破産申請 <福祉施設>

 

 

高齢者福祉施設運営の社会福祉法人大磯恒道会(所在地:神奈川県中郡大磯町虫窪285-2 代表:尾尻和紀)は12月6日、東京地裁において準自己破産を申請し、同日付に保全管理命令を受けた。

負債総額は約6.5億円。

スポンサード リンク
 

同福祉法人は、昭和49年2月に設立。

申請代理人は加々美博久弁護士(TEL:03-3581-3901)、保全管理人は上野保弁護士(TEL:03-3501-2356)が選任されている。

※準自己破産申立てとは・・・。
債務者である法人・会社の法人の理事・株式会社等の取締役・合名会社等の業務執行社員または清算人などが申立人となって、当該法人・会社について破産手続開始を申し立てること。破産手続自体は、債務者や債権者が破産手続開始を申し立てる場合と基本的に同じ。

スポンサード リンク

[ 2018年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ