アイコン 本日も株高騰へ? 英メイ首相不信任案否決 伊政府譲歩 中国、米・大豆50万トン買付

 

 

英国議会は、12日夜行われたメイ首相への不信任投票で、これを否決した。否決はメイ首相が推進しているEUとの離脱案が承認されたことを意味し、来年3月29日に迫ったEU離脱に向け、交渉は大詰めを迎える。

<イタリアはEU議会に大幅譲歩>火種のイタリア財政赤字
一方、欧州機構の膿となったイタリアは、EU議会と対立し、これまで譲歩してきたEU議会側も強硬に転じ、ポピュリズム政権も強行して対立していた。
しかし、イタリア・コンテ首相が、これまでのGDP比財政赤字目標を2.4%から2.04%への引き下げを表明した。
EU側が限度としている2.0%に限りなく近づいたことにより対立は終わる可能性があり、世界の金融・証券市場には明るいものになる。
EUの支援を受け財政再建中のイタリアの国民は、EU残留派が大勢を占め、離脱派の右派と条件付離脱派のポピュリズム政党が合体した現在の政権は、これまで同様、財政破綻の危機にあることには変わりなく、人気取りのため好きなようには財政を動かせない。

スポンサード リンク

<中国は・・・>米に大幅譲歩を実行へ
中国が12日、米市場で大豆を50万トン買い付けていることが明らかになった。また、中国は「中国製造2025」計画を抑制することで検討に入ったと報道されている。

いずれも証券市場にとって明るい材料、事前情報ですべて織り込み出ない限り、本日も株式市場は値上がりが期待される。

円は円安にシフトし、113円台で推移している。
原油価格は下落51ドル前後推移(WTI)している。
12日のNYダウは157.03ドル高の24,527.27ドル(メイ首相の結果は出ない段階で終了)

 

スポンサード リンク
[ 2018年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ