アイコン 追報:(有)たつみ電工(静岡)/破産手続き開始決定 <家電製品卸>

 

 

既報。本年9月26日に事業停止した、家電製品卸の(有)たつみ電工(資本金400万円、浜松市南区飯田町463-3、代表高橋立躬氏、従業員2名)は、11月29日に静岡地裁浜松支部より破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約1億円。

同社は、昭和52年12月に創業。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、高貝亮弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は平成31年1月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年2月20日午後2時。

 

既報記事
(有)たつみ電工(静岡)/自己破産へ

消費不況で家電製品の販売低迷、大型家電量販店の台頭で地域家電店に販路を持つ同社は販売不振に陥っていた。


 

スポンサード リンク

[ 2018年12月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ