アイコン 道漁連 海に備品投棄疑いで書類送検

 

スポンサード リンク
 
 

おととし、道北の利尻島沖で、道漁連の重油タンカーから係留ロープやゴムホースなど不要になった備品あわせて246キロを海に不法投棄したとして、法人としての道漁連と船長ら乗組員4人が13日に書類送検された。

書類送検されたのは、法人としての道漁連=北海道漁業協同組合連合会と、道漁連の重油タンカー「第三ぎょれん丸」の稚内市の65歳の船長ら乗組員4人。

以上報道より参照

道漁連の菊池元宏副会長は、「海洋ごみが世界的な問題になる中、まことに申し訳ありません。コンプライアンスを改めて徹底し、再発防止に努めていきます」とコメントしている。

海を糧に生活しているものが海を汚すとは。

0214_02.jpg

 

海に備品投棄疑い道漁連書類送検

おととし、道北の利尻島沖で、道漁連の重油タンカーから係留ロープやゴムホースなど不要になった備品あわせて246キロを海に不法投棄したとして、13日、法人としての道漁連と船長ら乗組員4人が書類送検されました。

 

[ 2020年2月14日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産