アイコン 韓国と日本 どこで集団感染が発生しているのか クラスター対策 COVID-19

 

スポンサード リンク
 

韓国と日本の集団感染の案件を書くことで、どういう事例があるが、皆さんに参考になると重い掲載してみた。日本政府は、積極的に検査しないことで感染者を自然に治癒させ、発症者も軽症ならば垣根を高くし、「検査をしてやっても良い」という姿勢を貫いている。

(37.5度以上が4日以上続くことが条件)(ただ、感染発症者はいったん熱が下がるケースも多々見られ、該当しなくなる場合もある)

しかし、いつまでもこうした方策のままでは、感染検査を受けさせる発症者は、感染力が非常に強力になっており、その間に周囲を感染させてしまう。

感染確認者の濃厚接触者さえ、近親者や長時間濃厚接触者以外、自宅隔離も有耶無耶に「健康観察中」として感染検査をしない自治体も非常に多い。

8割が無発症者や軽症発生者であり、2割が重症化したり、さらに重篤化している。

病院を重症化した人たちのために空けておく国の政策だが、(潜在)感染者が多ければ多いほど集団感染は発生しやすくなり、いつどこで集団感染が発生するかわからない状態を続け、現実に発生して来ている。

一方、韓国は日に1万5千件の検査能力を持ち、より多くの感染者を発見し、隔離することで、感染拡大を食い止めようとしている(日本はこれまでの累計で4万件程度/韓国は民間の90数医療機関に感染検査を依頼。2月19日まで公共機関の1ヶ所だけだった)。

ここでどういうところで集団感染が発生しているのか、韓国と日本の事例から、集団感染しない・させない政策が必要になってくる。

 1、宗教団体の集会・礼拝・集団祈り 3蜜の塊の事例となる

韓国の場合は、全体の半分以上が宗教団体「新天地イエス会」の大邱教会の礼拝から信者間で連鎖発生(27日現在、感染信者数:5089人感染/全感染者数:9487人)。

また、新興宗教のほか既成のプロテスタント(人口の26%)やカトリック(5%)の教会でも発生している。賛美歌を必ず歌いエアロゾルまで発生する。

韓国政府は礼拝の自粛要請を発し、ネット礼拝を指導しているが、要請を無視して開催した教会に対して礼拝禁止令を出したソウル市のような自治体もある。

日本にも教会や集会を伴う新興宗教や既成宗教団体が山ほどあり、他山の石とは思われない。

 

2、老人福祉施設

韓国の場合、老人ホーム関係の集団感染は多い。規模はそれほど大きくはないが、多くで発生している。

最近では、高齢者用療養病院での大規模感染が大邱市で頻発している。これは政府が高齢者用施設の全数検査を実施したことから新たに浮上してきた。

ハンサラン療養病院では最近でも肺炎で多くの患者が亡くなっていたものの、担当医師が感染を疑わず、院内感染が充満、患者や医療関係者109人も感染していたことが判明している。大邱市では同病院も含め療養病院6ヶ所で計250人以上が感染している。韓国政府は全国の療養病院を全数検査するとしている。

日本でも名古屋市のデイケアサービスセンター関係で60人以上が感染し、兵庫県でも発生している。

こうした高齢者は重症化しやすく、重症化すれば簡単に治らず入院が長期化、ベッドを占領してしまい、多くの感染重症者が出た場合、医療ケアができなくなるおそれがある。

老人ホームの場合は、向こう数ヶ月間、外部からの出入りを居住区内は禁止、業者はその都度体温チェックした者以外は禁止すべきだろう。

しかし、デイケアサービスセンターでは老人を昼間だけ預かり介護する施設、そうしたセンターでの感染は、家族などへの感染拡大が必然的に生じてしまう。

感染に対しては非常に脆弱なシステムとなるが、そうした施設でも出入規制を厳重にするしかない。

千葉県で発生した障害者施設の大感染もまったく同じことが言える。

3、病院

日本ではすでに多くの病院の院内感染が生じている。

これは高齢者の場合、常日頃から肺炎患者が多く、医師が新コロナの疑いを持たないことによることに起因している。大分の国立病院では24人が感染している。

 韓国の場合も病院の院内感染は生じているが、医師の危機感の違いからか日本より少ない。

対応は、しばらく、見舞い客の禁止など施行するしかない。出入業者は居住区や病室棟に入らせず、しかも体温チェック後、所定の場所でのやり取りが必要。病棟の医師への直接営業などはご法度。

また、老人福祉施設や病院にいえることだが、介護士や医師、看護師は終息するまで、私的なクラブや集団活動の参加を自粛すべきだろう。

 

4、スポーツ施設・イベント施設

韓国の場合、天安市のスポーツ施設のズンバダンス教室関連で100人以上が感染している。

日本でも、市川市や名古屋市のスポーツジムとなどで発生している。

3蜜に該当する。

クラブや合唱サヘル活動参加なども同じことがいえる。

 

5、コールセンター

韓国ではソウル市内のコールセンターで発生、その関連で教会まで飛び火し、全体で150人以上が感染している。

日本ではこうした事例はまだ発生していないが、いつ発生してもおかしくない。

対策としては、机のセッキリを前と横に設けること、電話での会話が業務、エアロゾルが発生することから、外気を取り込むことぐらいしかできない。空気調整しかできない建物ならば湿度を高めに設定してウイルスを落とすしかない。交代制ならば、マニュアル書類や電話機は個々の終了時に必ず消毒することが求められる。

書類やカルテでの感染事例も挙がっている。

 

6、その他

日本では、合唱団でも集団感染が発生している。教会と同じく歌うことで生じる飛沫・エアロゾルによる感染と見られる。

温泉施設でも感染拡大が懸念されている。熊本県では3人が感染し、温泉施設の名前を公表し、これまでの利用客に対してチェックを要請している。

室内展示会では、北見市では住宅設備機器会社の展示会が開催され、広域の取扱店や工務店から大勢が参加、集団感染を引き起こした。すでに終息したと見られるが、地域一帯が一時戦々恐々となった。

韓国では、政府庁舎で集団感染が発生し29人が感染し、ほかに研究所などでも集団感染が発生している。

日本も韓国もどこで発生するか、わからないのが実情。

7、追、

韓国では海外からの入国者の検疫において、欧州や米国からの入国者が入国検疫で感染チェックにより陽性判定された人が非常に多く発生している。

 日本でもその可能性があるが、それほど多くは発生していない。ミスばかりの入管の検疫強化が求められる。しかも最近では帰国直後の人の感染が全国で多く発生している。

韓国では、こうしたことから、飛行機に乗る前に体温チェックしてもらうよう、世界の航空会社に要求した。日本も即刻採用すべきで、入国しての検疫で陽性判定された外国人の場合、日本の税金で治療を行うことになり、それを少しは防げ、いったん熱が下がった人もチェックにかかるケースも出てくることから、国内で感染を拡大させるリスクも減る。

次に、判明している日本と韓国の集団感染を掲載、参考にしてもらいたい。

韓国の集団感染案件

韓国・疾病管理本部発表文(感染終了案件含む)

3月28日までの感染者数は9478人、死者144人

ハンサラン療養病院(103)、達城療養病院(90)、キム・シン療養病院(37)、大邱ファティマ病院(19)、ガクビュンウォン関連(15)、ハイセイ療養病院(11)、テナム病院(2)、ハンマウムアパート(46人うち半分以上は新天地に重複)、感染者接触(649)、サムスン電子コールセンター(5

テナム病院(120)、奉化郡プルン老人療養院(68)、天主教安東教区聖地巡礼団(49)、慶山西療養病院(36)、麦粒愛の家老人(27)、慶山漂老人(25)、慶山シルバータウン(17)、慶州市飲食店(10)、金泉少年院(3)、韓国電力(4)、慶山エリム老人(3)、慶山ハイセンター(18

九老区エース損保コールセンター(96)、マニ教会-ネットカフェ(20)、恩平聖母病院(14)、城東区アパート+商業施設(13)、鐘路老人(10)、城南恵みの川教会(4)、中区ファッション会社(7)、明倫教会(3)、中教会関連(9)、大邱訪問者(11)

城南恵みの川教会(68)、九老区エース損保コールセンター+富川まろやか教会(47)、盆唐済生病院(42)、水原生命泉教会(12)、軍浦市愛老人(6)、天安市スポーツ関連(2

天安市スポーツ施設ズンバダンス教室関連(103)、瑞山市研究所関連(8)、城南恵みの川教会(1

温泉教会(32)、テナム病院(1)、水営区幼稚園(5)、海雲台聖堂(4)、鎮海区学園(4

ユニゾン昌原病院(7)、途方教会(10)、昌寧カラオケ(7)、 居昌郡熊陽面 (8

原州アパート(3)、天安市スポーツ(1

政府庁舎(30)、スポーツ施設(8

槐山老人(11

九老区エース損保コールセンター(20)、瑞草の会社(3)

森林技術研究所(3)、瑞山市研究所(2

新興宗教「新天地イエス会」の信者5087人人感染

・注、呼称はグーグル翻訳のため異なることがある。

・注、地域別に掲載分であり、案件は重複しているが感染者数は重複しない。

・すでに終息している分も多くある。/濃厚接触感染者は数値に入っていない。

 

 

感染者数

死亡者数

日 本

1,724

55

韓 国

9,343

144

 

日本の集団感染等 COVID-19

3月28日現在

 

感染数

集団発生地

東京都

362

屋形船

15

足立区家族

5

永寿総合病院

69

慶応大病院(永寿総合病院入院患者受け入れ)

4

帰国者の感染および二次感染が多い

北海道

171

札幌・ライブバー

16

北見・展示会

21

新潟県

31

中央区・卓球教室

17

千葉県

125

市川スポーツジム

5

市川デイサービス

6

東庄町の障害者施設「北総育成園」

58

神奈川県

116

相模原中央病院

7

相模原駅

6

相模原福祉施設

8

鎌倉家族

5

愛知県

164

名古屋・スポーツAB

39

名古屋・デイサービス

53

名古屋第二赤十字病院

 

大阪府

191

ライブハウス京橋Arc(終息)

44

ライブハウスUmeda(終息)

63

ライブハウスRumio(終息)

6

ライブハウスFANJ twice(終息)

7

↑複数重複(他県者含む)

阪神タイガーズ

3

兵庫県

126

姫路・仁恵病院

14

介護グリーンアリス伊丹

17

東灘区聖ニコラス天使園(こども園)

7

東灘区デイケア施設

5

北播磨総合医療センター

5

仁科整形外科介護施設

7

宝塚第一病院

8

ろっこう医療生活協同組合灘診療所

2

和歌山県

17

済生会有田病院(終息)

11

群馬県

18

「ましも内科・胃腸科」

7

埼玉県

79

ナイル川クルーズ/東京も

 

大分県

27

国立病院機構大分医療センター

24

岐阜県

19

可児市の2つの合唱団

11

可児市のスポーツジム

福井県

12

福井市内の家族感染

4

熊本県

11

温泉施設「ピースフル優祐悠」

3

・感染者数はその後増えている案件がある。判明分のみ

         

福岡は感染者は比較的に多いが集団感染ではなくタチが悪い。

0329_05.jpg

0329_06.jpg

[ 2020年3月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産