アイコン 大分県で初の感染者30代女性1人 市内のスポーツジム利用

 

スポンサード リンク
 

大分県は、大分市に住む30代の女性1人が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと発表した。現在感染症指定医療機関に入院している。

大分県内で、新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めて。

女性は、勤務する市内の飲食店に2月22日まで勤務、この間、マイカーでの通勤、23日に発熱・頭痛を訴え、3月3日に陽性診断された。

2月23日にスポーツジム利用、同居する男性には14日間の自宅待機を要請するとともにウイルス検査を行う予定にしている。なお、県は飲食店などで濃厚接触者を調査中、飲食店は消毒が行われている。

[ 2020年3月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産