アイコン 韓国・ソウル市のコールセンターで50人集団感染

 

スポンサード リンク
 

ソウル市九老区の損保会社のコールセンター関連で50人の確定患者が発生しており、感染経路や接触者の調査を進めている。

感染従業員46人(ソウル19名、競技14人、仁川13人)、接触者(家族)4人(3月10日12時基準)
家族接触者を除く確定患者46人は全員11階コールセンターで勤務したことが確認され、そのコールセンターの従業員207人の疫学調査と検体検査が進行中。
併せて、同会社が、他の層(7〜9階)で勤務中の従業員にも追加の発生を確認するため検査実施予定である。
ソウル市では中区でファッション関係会社でも7人の感染が確認されている。
 
韓国では、主に教会、病院、老健施設、天安スポーツセンターのほか、運動施設、少年院、企業、集合住宅、カラオケ、学校、幼稚園などで集団感染が発生している。
 
日本企業にも警鐘のため掲載した。
日本は政府が主導して隠蔽させているため、そのほとんどが秘密のベールに包まれている。
百害あって一利なしの厚労相更迭を。
特措法改正、法っ被ぶりしても防疫体制を変えなければ何も変わらない。
3月10日までの韓国の感染地と感染ルート/韓国当局発表分
感染者数
集団発生場所 
行政区別
 
新天地
ほか
 大邱市
5,663
4,085
テナム病院(2)、ハンマウムアパート(46人うち半分以上は新天地に重複)
慶尚北道
1,117
500
テナム病院(119)、天主教安東教区聖地巡礼団(49)、奉化ブルー老人(51)、麦粒愛の家老人(25)、慶山シルバータウン(17)、慶山漂老人(13)、慶山幸老人(8)、金泉少年院(3)、韓国電力(4)、慶山エリム老人(3)、慶山灰センター(2)
ソウル市
141
5
恩平聖母病院(14)、城東区アパート(13)、鐘路老人(10)、中区ファッション会社(7)、明倫教会(3)、九老区エース損保コールセンター(7/50)、中教会関連(4)
京畿道
163
26
濃厚接触(48)、水原生命泉教会(10)、盆唐病院(14)、海外流入(6)、九老区エース損保コールセンター(4/50)
プサン市
96
11
温泉教会(34)、濃厚接触(23)、テナム病院(2)、水営区幼稚園(6)、海雲台聖堂(6)、鎮海区学園(4)
忠清南道
104
0
天安市スポーツ施設関連(99)
慶尚南道
83
29
ユニゾン昌原病院(7)、途方教会(10)、昌寧カラオケ(7)、温泉教会(2)
蔚山市
24
12
 
江原道
28
15
 
大田市
18
2
濃厚接触(9)
忠清北道
25
7
槐山老人(10)、濃厚接触(1)
光州市
15
9
海外流入(1)
仁川市
13
2
濃厚接触(2)、海外流入(1)
全羅北道
7
1
濃厚接触(2)、海外流入(1)
全羅南道
4
1
海外流入(1)
世宗市
8
1
運動施設(7)
済州島
4
0
 
合計
7,513
4,706
62.6%
・感染ルート判明者は6,026人の80.2%、不明者1487人。/死者54人。

[ 2020年3月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産