アイコン IOCバッハ会長は米トランプと同じドイツ民族 

スポンサード リンク

ドイツ、ゲルマン民族には目立ちがり屋が多いのだろうか。

米トランプ大統領も親がドイツからの米移民、トーマス・バッハ会長もドイツ・フェッシング選手で団体での金メダリスト。
バッハ会長は名を売りたいのか、北朝鮮がミサイル発射し続ける中、当初から文在寅と一緒になり北朝鮮の平昌五輪参加に積極的な対応を見せていた。

これまで北朝鮮は、バッハ会長の参加要請に対しても、文在寅政権の参加要請に対しても完全無視してきた。主催者側は実務的に時間的にも半年以上前に参加決定しなければ、チーム編成に間に合わないとしてきた。それが、新年の金正恩の一声で・・・。

今回のバッハ会長の対応で、もし北が核を放棄するならば、文在寅韓国大統領とともにノーベル賞ものだろうが、終わったとたんに北がSLBM発射では笑いもの。イグノーベル賞候補に挙がるかもしれない。

文在寅政権は18日、米原潜を入港させず追い返すわ、平昌冬季五輪の前夜祭を誘致母体の江原道でも平昌でもなく、北朝鮮の金剛山で開催することを決定するわ、やりたい放題になっている。
一番喜んでいるのは中国だろうか。ご褒美に貿易制裁を少し解除してくれるかもしれない。
文在寅は元々親中従北の左翼政権であり、すでに身内に米韓同盟破棄論まで発表させている。

米トランプは19日、国内での予算案が通らず、政府機関の停止という恥をかかされ、大統領就任1周年記念パーティもキャンセルさせられ荒れ狂っている。

<アイスホッケー>
女子アイスホッケーは北朝鮮の12名の選手を追加登録(韓国選手23名登録)できるようにしたものだが、試合はルールどおり22名での試合となる(登録は23名までと決まっているが今回例外扱いで韓国南北チームだけ35人登録できる)。
22名の試合選手に3人の北朝鮮選手が入ることで政治的に決定している。韓国選手は自ずと試合選手から3人外れることになる。試合に出れない選手や選手たちを強化してきた米国人の女性監督が大変だぁ。韓国は、試合で勝ちに行くより、多くの韓国選手を試合に出場させることを優先することだろう。

<ボブスレー>
4人乗りのボブスレーでも南北合同チームになるという。韓国では搭乗選手がすでに決定しており、一方的に降ろされることになる。降ろされる韓国選手は、これまで何のために練習してきたのかということになる。

ロウソク民心教の若い信者たちも「公正」に売り物にした教祖文在寅氏の北朝鮮に対するこうした動きに反旗を翻し始めている。

PyeongChang Olympic ⇒ PyongYang Olympic
 

スポンサード リンク
[ 2018年1月22日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ