アイコン 飯田グループHD/第三四半期 通期では増収増益予想

同社は、一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホームの6社の統合持株会社。

 

第三四半期までの売上高の内容は次のとおり。

戸建分譲の単価は、同社グループは大都市近郊で展開していることもあり、国の政策による地価の上昇に押され、販売単価が27百万円まで上昇している。

ただ、一建設は統合前25百万円未満だったものの、まだ25.5百万円に抑えており、かなりの企業努力を行っているものと見られる。住宅供給の確固たる信念をお持ちなのだろう。

スポンサード リンク
飯田グループHD 第三四半期
/百万円
件数
売上高
前期比
単価
戸建分譲
31,346
848,036
8.7%
27.1
分譲マンション
907
44,144
2.7%
48.7
請負工事
2,351
41,030
5.9%
17.5
その他
 
12,398
-18.9%
 
合計
34,604
945,610
7.8%
27.3

 

飯田グループHD 第3四半期 
連結/百万円
売上高
営業利益
←率
税前利益
当期利益
17/3期Q3
877,307
85,089
9.7%
83,051
56,588
18/3期Q3
945,610
78,141
8.3%
75,747
51,470
18Q3/17Q3比
7.8%
-8.2%
 
-8.8%
-9.0%
18/3期予想
1,355,900
118,400
8.7%
115,800
79,300
18予/17期比
10.0%
4.2%
 
4.4%
3.4%
17/3期
1,232,476
113,647
9.2%
110,878
76,714
16/3期
1,136,011
94,661
8.3%
91,567
64,914
15/3期
1,188,125
55,414
4.7%
52,213
28,590

スポンサード リンク
[ 2018年2月14日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ