アイコン 富士ピーエス(福岡) 第3四半期 増収増益

 

 

PCコンクリート工事の同社の第四半期における受注は、前年同期比23.0%増の17,479百万円、内訳は土木が50.0%増の12908百万円、建築が▲18.9%減の4,319百万円となっている。利益率も少し改善したようだが、他社と比較してまだ改善の余地はあるようだ。

スポンサード リンク
連結/百万円
売上高
営業利益
←率
経常利益
当期利益
17/3期Q3
15,388
227
1.5%
204
161
18/3期Q3
20,506
738
3.6%
719
599
18Q3/17Q3比
33.3%
225.1%
 
252.5%
272.0%
18/3期予想
30,000
920
3.1%
880
720
18予/17期比
38.6%
69.4%
 
69.2%
34.8%
17/3期
21,650
543
2.5%
520
534
16/3期
23,014
624
2.7%
586
496
15/3期
24,389
768
3.1%
752
643

 

セグメント
売上高
営業利益
 
/百万円
前期比
/百万円
前期比
土木
16,294
49.5%
2,186
79.0%
建築
4,319
-18.9%
502
-36.9%
不動産賃貸
178
-1.5%
92
2.8%
調整
-285
 
-2,042
 
合計
20,506
33.3%
738
223.9%
セグメント営業利益の合計と決算の営業利益の乖離が大きすぎるが説明なし。

スポンサード リンク
[ 2018年2月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ