アイコン 就職冬の時代の韓国の大学別就職率 韓国大学ランキング

 

 

韓国の失業者率は3.73%と低いが、高齢者の就労率(65歳以上約30%)が高く、若年(15~29歳)労働者の失業率は8.1%ながら、就職のため食いつなぐバイト、就職のための留年組などを含めた場合の若年失業率は20%を超えてくるという。韓国若年労働者にとって就職冬の時代となっている。
大学生たちも平昌のように凍える寒さの中にある。

成均館大学、高麗大学、漢陽大学、ソウル大学、延世大学の順に卒業生の就職が良いことが分かった。
卒業生数3000人未満の大学の中では、又松大学と乙支大学の就職率が高かった。
専攻学科別では、経営学科(社会系列)と中国語中国文学科(人文系列)の就職成績が良かった。

スポンサード リンク

<総合大学では>就職率
19日、鍾路学院ハヌル教育が、2015年8月と2016年2月に韓国内大学を卒業した学生を分析した結果、卒業生数が3000人以上の大型大学42校のうち、
△成均館大学の就職率が76.4%と最も高かった。
△高麗大学が73.8%、
△漢陽大学が72.7%、
△ソウル大学が70.6%、
△延世大学が70.1%
だった。

<地方の大学悪化顕著>
一方、最も就職率の低い大学は、
△慶尚大学の52.3%。
△全北大学は53.1%、
△慶北大学は56.3%、
△釜山大学は56.7%
など、他の地方大学も就職率が低かった。

<中規模大学>
卒業生数が2000人以上、3000人未満の大学27校の中では、
△又松大学(72.0%)の就職率が最も高かった。
△順天郷大学が69.5%、
△湖西大学が69.3%、
△ソウル市立大学が68.6%の順だった。

<小規模大学>
卒業生数が1000人以上2000人未満の大学44校の中では、
乙支大学(80.7%)の就職率が最も高く、
その後を、△建陽(コンヤン)大学が80.2%、
△釜山カトリック大学が74.5%、
△韓国海洋大学が71.5%などの順だった。

<専攻学科別>
専攻学科では、社会系大学経営学科(卒業者100人以上)のうち、
△ソウル大学経営学科(86.3%)の就職率が最も良かった。
△成均館大学経営学科が83.4%、
△高麗大学経営学科が79.8%、
△漢陽大学経営学部が78.9%
で就職率も高いことが分かった。

<人文系>
人文系列のうち、就業者が30人以上で、就職率が最も高い大学学科は、
△中国関連学科で、成均館大学の中国語中国文学科の90.4%、
△高麗大学中国語中国文学科が86.4%、
△韓国外国語大学中国地域学専攻が82.2%
△ソウル大学自由専攻学部(80.4%)の就職率も高かった。

<工学系>
工学系列のうち、機械工学専攻(卒業者100人以上)で就職率が最も高い大学は、
△韓国技術教育大学機械工学部の91.2%であり、
続いて、△高麗大学機械工学部が90.5%、
△延世大学機械工学科が89.0%、
△ソウル大学機械航空工学部が88.4 %
だった。
以上、

 

韓国の主要な大学 40大学
 
最上級レベル
1
ソウル大学(ソウル)
2
 KAISTカイスト(テジョン)
3
 ポハン工科大学(慶北)
4
 延世(ヨンセ)大学(ソウル) 
5
 高麗(コリョ)大学(ソウル)
 
上級レベル
6
 ソガン大学(ソウル)
7
 ハニャン大学(ソウル) 
8
 成均館(ソンギュングァン)大学(ソウル) 
9
韓国情報通信大学(テジョン)
 
中の上
10
 韓国外国語大学(ソウル) 
11
 ソウル市立大学(ソウル)
12
 梨花(イファ)女子大学(ソウル)
13
 中央大学(ソウル)
14
 キョンヒ大学(ソウル)
15
釜山大学(プサン)
16
慶北大学(テグ)
 
中の中
17
 コングク大(ソウル)
18
 トングク大学(ソウル) 
19
 弘益(ホンイク)大学(ソウル)
 
中の下
20
 アジュ大学(スウォン)
21
 インハ大学(インチョン)
22
 スンミョン女子大学(ソウル) 
23
国民大学(ソウル)
24
ソウル産業大学(ソウル)
25
 スンシル大学(ソウル) 
26
タングク大学(ソウル)
27
クァンウン大学(ソウル)
28
韓国技術教育大学(チョンアン)
29
トクソン女子大学(ソウル)
30
 ミョンジ大学(ソウル)
 
31
インチョン大学(インチョン)
32
韓国産業技術大学(京畿)
33
セジョン大学(ソウル)
34
ソンシン女子大学(ソウル)
35
ジョンナム大学(クァンジュ)
36
ジョンブク大学(全北)
37
航空大学(京畿)
38
キョウオン大学(忠北)
39
 カトリック大学(ソウル)
40
サンミョン大学(ソウル)

スポンサード リンク
[ 2018年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ