アイコン 米海兵隊アーリントン基地に不審な封筒 11人やけど・鼻血も

 

 

米バージニア州アーリントンにある軍事基地に27日、不審物の入った手紙が届き、管理棟で開封された後に11人がやけどのような症状に襲われた。アーリントン郡消防局が明らかにしたとCNNが報じている。
11人のうち3人は近くの病院に運ばれたが、容体は安定しているという。

海兵隊の広報は、隊員数人が手当てを受けていることを確認した。
基地の関係者によると、11人全員が顔や手に焼けるような刺激を感じたほか、1人が鼻から血を出したとしている。
事件は同基地内で海兵隊などが使っているヘンダーソンホールと呼ばれる建物で、27日午後1時ごろ発生。
海兵隊の広報によると、同日届いた封筒に不審物が入っていた。
事件を受けて、この建物内にいた人は直ちに避難させたという。
同基地は、米連邦捜査局(FBI)などと連携して捜査を進めている。
以上、

スポンサード リンク

2月13日には、トランプの長男家に不審な封筒が舞い込み、妻が開封したところ、吐き気がしたという。警察が調べたところ、無害な白い粉=コーンスターチだったという。
妻はコースターチで吐き気をもよおし一時入院、トランプ家は精神的にも過敏になっているようだ。警察はイタズラと見て捜査している。

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ