アイコン こんなこともセクハラ? 狛江市の高橋都彦市長窮地に

 

 

東京都狛江市の高橋都彦市長が複数の女性職員にセクハラ行為をした疑いが浮上している問題で、超党派でつくる女性市議有志が12日、高橋市長に真相解明と再発防止に向けた取り組みを求める声明を提出した。
女性市議から直接声明を受け取った高橋市長は、「議会審議でしっかりと説明責任を果たし、私に対する誤解を解いていきたい」と述べた。
声明を提出したのは、市議会(定数22)の女性市議6人は声明で、
1、真相解明に向けた第三者機関の設置
2、再発防止策の確立
などを市に求めている。

市議が、情報公開請求で入手した女性職員へのセクハラ行為に関する相談・対応記録文書などを基に、高橋市長を市議会で追及。文書には「(歓送迎会で)口をつけたコップで何度も飲むことを強要された」などと記されていたが、加害者部分は「黒塗り」だった。高橋市長は「身に覚えがない」と関与を否定している。
以上、

スポンサード リンク

こんなことが全国で報道され、高橋都彦市長も有名になったものだ。
ただ、注いでくれた人に対して、口元は形だけ拭くものの、杯やコップでの返杯もあり、どこまでをセクハラというのだろうか、高橋都彦市長もかわいそうになってくる。

それとも、市長は酒クセが悪く、自分が飲んだコップにつき「俺のコップでは飲めんのかぁ」とパワハラで強制使用させ続けていたのだろうか、そうでなければ、複数の女性側も回避努力が必要だろう。女性を触ったりしていたらまったく別問題・・・。最近は触っても嫌がらない女性もセクハラだとされる。

歓送迎会、ほかの女性たちの証言も取れ、セクハラの実態がわからないので、なんとも言えないが、今は女性の主張が通る世の中だ。

狛江市では6日、「狛江市の市長とその関係者を爆破で殺す」「不発の場合でも家族の何人かをナイフで刺して殺す」などと書かれたメールが報道機関宛てに送られていたことがわかり、その後、狛江市が警視庁に通報している。

スポンサード リンク
[ 2018年3月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ