アイコン G20 大阪に決定 安倍-橋下ラインは特別/福岡では財務・総裁会議開催

 

 

政府は、来年の20ヶ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催を決定した。

大阪は、25年国際博覧会(万博)の誘致に弾みがつき、カジノ開設へ駒を進めている。

関西経済は、USJを起爆剤にした訪日外国人の消費がけん引役の一つとなっている。

関西経済連合会の松本正義会長(住友電工会長)は、G20首脳会議開催を通じ「関西の魅力を世界に発信し、関西経済をさらに活性化させる絶好の機会となる」と評価した。

スポンサード リンク

関西経済同友会の黒田章裕代表幹事(コクヨ会長)は、関西の訪日客の中心となっている中国や韓国など東アジアに加え、「欧米諸国からの観光客の増加にも寄与し、さらなる経済効果につながる」と期待を示している。

福岡も立候補していたが、安倍-高島ラインは政治色もなく、憲法改正を控え、大きく大阪維新に傾斜したご沙汰となった。

それでも安倍首相の門下生として優等生の福岡の高島市長に対して、G20財務相・中央銀行総裁会議の福岡市開催をプレゼントした。

結果、立候補していた名古屋は門外となった。

スポンサード リンク
[ 2018年2月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ