アイコン 沖縄県うるま市 民家から闘犬種ピットブル逃げる

 

 

3月15日昼過ぎごろに、沖縄県うるま市赤道の民家で飼われていた闘犬種ピットブル1頭が逃げたと、市役所から通報があった。

うるま署によると、自営業男性(30)が飼うアメリカン・ピットブルのメス(茶色、10カ月、体高約60センチ)が逃げた。15日午後11時半現在見つかっていないという。

以上報道より参照

ピッドブル参考画像。かなりでかい。
体重は16~30キロ、大きなもので80キロあるものも。

ピッドブル

スポンサード リンク

 15日午後1時15分ごろ、沖縄県うるま市赤道の民家で飼われていた闘犬種ピットブル1頭が逃げたと、
市役所から通報があった。うるま署によると、自営業男性(30)が飼うアメリカン・ピットブルのメス
(茶色、10カ月、体高約60センチ)が逃げた。15日午後11時半現在見つかっていないという。

 うるま署によると、チェーンの首輪に灰色のリードを付けている。飼い主は15日午前7時半ごろにいなくなっているのを確認。
「おりの鍵を閉めていたかどうかは覚えていない」と話しているという。

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/223727

スポンサード リンク
[ 2018年3月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ