アイコン 3月中国でホンダ2桁の販売減 エンジン不具合のリコール影響か

 

 

中国で売れるSUV系統、なかでもこれまで大きな伸びを示していたホンダに急ブレーキがかかっている。

昨年3月には1万4000台を販売し、最高で月に2万台を販売した新型CR−Vのエンジン不具合によるリコール問題の影響で、CR−Vの今年3月の販売台数はわずか916台だった。現在、1500ccのCR−Vは販売を停止しているという。
なお、日本でのリコールは発生していない。中国エンジン工場での設計問題か品質問題だろう。
スポンサード リンク

 

3月の中国の日系車販売台数
 
販売台数
前年同月比
トヨタ
118,500
5.4%
日産
122,959
2.4%
マツダ
23,406
-1.0%
ホンダ
2018年3月
97,587
-13.0%
2018年2月
77,065
-5.9%
2018年1月
126,174
10.9%
2017年
1,441,307
15.5%

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ