アイコン 赤瀬産業の工場で火災  雛・五月人形など日本人形製造工場延4千平米

 

 

9日午後5時35分ごろ、大阪府東大阪市柏田西2の人形製造会社「赤瀬産業(株)」の工場から煙が出ていると近隣住民から119番があった。

スポンサード リンク

午後7時40分現在で、鉄骨4階建て工場延約4000平方メートルを焼いた。けが人は出ていないという。
 大阪府警布施署や東大阪市消防局によると、工場では日本人形などを製造。従業員は午後5時までに退社し、出火当時は無人だった。
工場内には、木製の机などが段ボール箱に入った状態で保管されていたという。同署などが出火原因を調べている。
以上、毎日新聞参照

5月人形・鯉幟などは今が一番忙しい時期ではないのだろうか。

スポンサード リンク
[ 2018年4月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ