アイコン レベル1の阿蘇山 噴煙400メートル 大きな動きはないが火山性地震続く

 

 

阿蘇山の火山活動の状況

気象庁によると、 孤立型微動は、2月までは1日あたり50回前後発生していたが、3月1日以降増加し、3月4日には1049回発生した。

その後、3月10日以降も1日あたり200回から400回程度と、依然として多い状態が続いている。

火山性地震は、やや多い状態、火山性微動の振幅は小さい状態で経過している。

中岳第一火口では22日、噴煙は白色で火口縁上400mまで上がった。

地殻変動観測では、火山活動に伴う特段の変化は認められていない。

スポンサード リンク
阿蘇山 レベル1
 
火山性地震
孤立型微動
2月末まで
 
50
3月4日
 
1,049
3月末まで
 
400
4月18日
83
317
4月19日
77
285
4月20日
66
281
4月21日
67
295
4月22日
40
154


 

スポンサード リンク
[ 2018年4月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ