アイコン 熊本地裁 タイで31歳と交際の山邉被告(63歳) 7年の実刑判決 詐欺罪

 

 

詐欺罪で国際手配された山邉節子被告(63)はタイ国で、62歳(拘束時)とは到底思えない若作りメイクにファッションで、タイの交際相手は自分より30も下の31歳と優雅な生活を送っていた。

山邉被告は、資金繰りが悪化した大手企業へのいわゆる「つなぎ融資」だと説明し、平成27年9月までの1年間で、12人から計1億8000万円をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われていた。

スポンサード リンク

熊本地裁は20日、昨年4月、タイで身柄を拘束され、日本に移送されていた山邉被告の裁判で、「集めた金をぜいたくな生活や遊興に惜しみなく使い、厳しい非難は免れない」として懲役7年の実刑判決を言い渡した。上告はしないという。

スポンサード リンク
[ 2018年4月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ