アイコン 韓国人観光客5000人に金塊2000億円相当を日本へ 金塊密輸団摘発/釜山

 

 

釜山地検外事部は5月3日、特定犯罪加重処罰等に関する法律違反(関税・租税)などで男(53)ら金塊密輸組織員4人を金塊密輸で逮捕、起訴し、共犯6人を在宅起訴したと明らかにした。
香港で購入した約2000億円(約2兆ウォン)相当の金塊を日本に運んで、相場差益400億ウォンを得た密輸組織が検察に捕まった。日本税関の摘発を避けるため「無料旅行」で韓国人観光客5000人に運ばせた。

密輸組織は、2015年7月から2016年12月まで香港で買った金塊約4万個を韓国の空港のトランジットエリアに搬入した後、韓国人旅行客1人あたり5、6個ずつを持たせて日本に運んだ疑いがもたれている。

男らは日本が2014年に消費税を5%から8%に引き上げて金相場が急騰したことに目をつけ、日本・香港間の金相場の差で収益をあげていたという。

スポンサード リンク

以上、中央日報参照

金転がし
※日本での8%の消費税も脱税していたものと見られ、脱税額は160億円に上る。日本で処分するための闇ルートとの利益折半だとしても80億円の利。
消費税率が当時5%だとしても100億円。
+相場差益ということになる。

一定の大きさの金だけに反応するセンサーはないのだろうか。

スポンサード リンク
[ 2018年5月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ