アイコン インサイダー取引で逮捕 スミダ 内田荘一郎元社外取締役/東京特捜

 

 

東京地検特捜部は29日、配当金を増やすとの未公表情報を基に、東証1部上場の電子部品製造会社「スミダコーポレーション」の株を大量に購入したとして、金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで、同社の元社外取締役内田荘一郎容疑者(64)を逮捕した。

 逮捕容疑は2017年1月下旬ごろ、同社が年間配当金などを増やすとの未公表情報を入手。同年1月下旬~2月上旬ごろ、同社株約8万株を約8800万円で買い付けた疑い。

 証券取引等監視委員会が内田容疑者の関係先を強制調査していた。

スポンサード リンク
内田荘一郎容疑者略歴
昭和56年3月
NOK(株)入社
平成5年6月
同社取締役
平成19年6月
シンジーテック(株)専務取締役
平成22年6月
同社代表取締役社長
平成25年4月
NOK(株)相談役
平成26年3月
スミダコーポレーション社外取締役
平成28年3月
スミダコーポレーション社外取締役退任

スポンサード リンク
[ 2018年5月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ