アイコン アロマ製品製造卸販売のガイア・エヌピー(株)(東京)/破産開始決定

 

 

ガイア・エヌピー(株)(東京都渋谷区猿楽町11-6、代表:武井三郎)は7月27日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、三森仁弁護士(電話03-5219-2258)が選任されている。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク

同社は、百貨店、各種小売店、アロマテラピーサロン、エステサロンなどに向け、同社が自社ブランド「GAIA」で製造したのエッセンシャルオイル、アロマオイルなどを卸販売していた。

OEM生産もあり平成27年8月期には約8億円の売上高を計上していた。しかし、その後はOEMセイサンノゲンショウ、消費不況による販売不振、材料費高騰などが、売上不振、採算性の悪化をまねき、経営不振にいたっていた。

0731_01.jpg

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ