アイコン EXILEのLDH社 3億円の所得隠しか

 

 

東京国税局が、「EXILE」が所属する芸能事務所「LDH JAPAN」が、飲食費の一部が経費に当たらないなどとして、約3億円の申告漏れを指摘していたことがわかったと報道されている。
昨年3月期までの4年間にツアーの打ち上げで取引先などと会食した接待飲食費のうち、本来は経費としては認められない上限額を超えた部分についても経費に計上して利益を少なく申告していたという。
また、海外にある関連会社への業務委託費用の計上時期の誤りなど、経理ミスも含めて、東京国税局から約3億円の申告漏れを指摘されたという。

会社はこれまでに修正申告を行い、追徴課税された過少申告加算税を含む法人税6000万円余りを納付したという。
「LDH JAPAN」の前身である「LDH」は、平成21年3月期までの2年間に東京国税局から所得隠しを指摘されたこともあり、会社は「国税当局との見解の相違があったが、指摘に従い、すべての対応を完了しています。所得隠しのような意図的な行為は一切なく、今後はより慎重に法務、税務を確認し、業務遂行していくようスタッフ一同改めて気を引き締めて取り組んで参ります」とコメントしているという。
以上、報道参照

スポンサード リンク

飲食費の経費処理の上限額など経理初心者でもわかること、見解の相違などありえない。

LDH JAPAN
2002年10月17日、当時の規定であった会社設立の際の資本金300万円を、EXILEの初期メンバー+6人が50万円ずつ出資し「エグザイルエンタテイメント有限会社」を設立。リーダーのHIROが代表取締役社長を務めていた。
2003年9月18日、上記の事務所と、HIROの友人である森雅貴らが経営していた芸能事務所の「(株)スリーポイント」が合併し「株式会社LDH」を設立。HIROが代表取締役社長、森が代表取締役副社長に就任。以降、芸能事務所以外の事業も展開した。
2017年1月1日、「株式会社LDH JAPAN」に商号変更し、森が代表取締役CEOに就任。海外拠点なども新設されている。

スポンサード リンク
[ 2018年7月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ