アイコン ホリケン工業(株)と関連の(株)由企 3億円の所得隠しで告発/国税局

 

 

こうした工事も臭い東京都、政治資金をどこの誰に寄付していたのだろうか。
東京国税局は、首都直下地震への対策として東京都が進める、水道管の補強工事などを受注しているたいとうくの水道土木工事会社のホリケン工業㈱と堀内陽木雄前社長(61)および関連の㈱由企が、3億円近い所得を隠し脱税したとして、法人税法違反などの疑いでから告発した。

2社は、首都直下地震などへの対策として東京都が毎年約500億円をかけて進めている、水道管の補強工事など数多く受注し、一昨年の売上高は計17億円余りに上っている。
しかし、堀内前社長は、別会社に虚偽の請求書を作らせ、架空の外注費や材料費を計上するなどの手口で所得を少なく見せかけていた疑いがあるという。

東京国税局は、昨年6月までの4年間に合計約2億99百万円の所得を隠し、76百万円余りを脱税したとして、2社と堀内前社長を法人税法違反などの疑いで東京地検に告発した。

スポンサード リンク

不正に得た資金は、堀内前社長の証券口座に入金するなどしていたという。
なお、同社は、修正申告し、納税したという。
以上、

日本初の女性総理大臣になり損ねた小池都知事は、工事に関して過去の膿をあばくとして颯爽と登場したが、何もせず、K-POPPのような単なるブームだった。それもまだいるようだ。

 

ホリケン工業(株)の財務内容と業績 平成29年9月期/千円
流動資産
772,304
流動負債
453,259
 
 
固定負債
38,445
固定資産
318,727
自己資本
579,327
 
 
(資本金)
20,000
総資産
1,091,031
負債+資本
1,091,031
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
1,217,002
396,487
242,678
54.9%
・土木工事・水道管工事
・東京都台東区三筋2-7-11、代表:堀内陽木雄

 

(株)由企の財務内容と業績 平成29年6月期/千円
流動資産
414,804
流動負債
361,958
 
 
固定負債
0
固定資産
77,380
自己資本
130,226
 
 
(資本金)
22,000
総資産
492,184
負債+資本
492,184
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
595,693
122582
31,055
26.4%
・土木工事・水道管工事
・東京都台東区癖前4-29-8、代表:堀内美津江

スポンサード リンク
[ 2018年4月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ