アイコン 今年の路線価 全国平均3年連続上昇 銀座中央通り4432万円/㎡ 全国一覧表

 

 

今年の路線価が2日国税庁から公表され、東京の銀座5丁目の銀座中央通りが4,432万円で、33年連続で日本一となり、昨年に続いて過去最高額を更新した。

また18の都道府県で昨年を上回り、全国の平均も昨年より0.7%上がって3年連続で上昇した。

スポンサード リンク

アベノミクスの大金融緩和の資金が、不動産投資資金にまわり、大再開発が行われている都心部だけではなく、地方都市にも波及していることが背景にあるとみられている。

路線価は、全国の主な道路に面した約33万1000地点について、1平方メートル当たりの評価額を国税庁が今年の1月1日の時点で算定したもので、相続税や贈与税を計算する基準になる。

 

あなたの街の路線価(国税庁)

http://www.rosenka.nta.go.jp/

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ