アイコン 明京電機(株)(東京)/事業停止

 

 

敗戦器具製造の明京電機(株)(東京都狛江市和泉本町1-9-4、代表:高橋昭光)は7月10日、事後処理を土屋勝裕弁護士(電話03-6435-8418)に一任して、事業を停止した。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク

同社は昭和43年1月設立の配線器具等製造業者。大手電機メーカーなどの下請けでパソコンなどOA機器や産業機器の配線器具を製造していた。平成12年8月期には約8億円の売上高を計上していた。

しかし、受注先の大手電機メーカーなどが工場を海外へ移転させ、同社の売上高は半減し、経営不振に陥っていた。

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ