アイコン 釣り情報誌の(株)海悠出版(東京)/自己破産へ 月刊誌「磯・投げ情報」

 

 

出版社の(株)海悠出版(東京都文京区湯島2-9-10、代表:福田千足)は7月25日事業停止、事後処理を高島誠弁護士(電話03-6451-2800)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は平成4年10月設立の釣り関連の雑誌・書籍を専門とする出版会社。

スポンサード リンク

月刊誌「磯・投げ情報」(毎月25日発売)、「釣り場ガイド」シリーズ、「磯釣り秘伝」シリーズなど多数の雑誌・書籍を発刊していた。

最近は、ネット情報やSNS情報に押され、出版物の販売は低調に推移し、業績を悪化させていた。

スポンサード リンク
[ 2018年7月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ