アイコン 演歌歌手の聖地(株)後藤楽器店(東京)/破産開始決定

 

 

CD・カセット販売の(株)後藤楽器店(東京都豊島区巣鴨2-1-2、代表:後藤耕平)は7月25日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、宇留賀俊介弁護士(電話03-6261-5912)が選任されている。

スポンサード リンク
 

同社は、60年以上巣鴨駅前のレコード店としての業暦があり、多くの演歌歌手のデビューイベント、新曲発表するレコード店として知られ、演歌歌手の聖地のような店舗であったが、CDなどが売れず、すでに店舗は閉鎖していた。

時代の変化の流れ、誰も止められない。

 

スポンサード リンク

[ 2018年8月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ