アイコン 元・青島グランドホテルの(株)グリーンアンドブルー/特別清算 新社で経営継続中

 

 

旧(株)青島グランドホテル経営の(株)グリーンアンドブルー(宮崎市青島1-16-64、本店登記:東京都豊島区目白3-11-13、代表清算人:田崎薫)は8月7日、東京地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク

同社は昭和23年「旅館大淀」として創業、昭和48年に青島グランドホテルを開業し、当初は新婚旅行のメッカとして、その後も巨人軍がキャンプ宿泊地として利用してきた。また、宮崎県総合運動公園に近く、スポーツ大会や合宿などに関連する宿泊者を受け入れ、以前は6億円近い売上高を計上していた。

しかし、その後は消費不況の浸透によりメインの観光客が減少し続け、売上高は4億円前後まで減少、改修工事などに伴う借入金も経営に重たく、経営不振が続き、昨年10月、同社は会社分割して、現業部門を新会社の(株)青島グランドホテル(宮崎市)に譲渡。同社は負債を抱え、現在名に社名変更し、解散を決議していた。

スポンサード リンク
[ 2018年8月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ