アイコン (株)ヨーマン(熊本)/自己破産申請

 

 

元うなぎ卸の(株)ヨーマン(熊本市西区八島町728-32、代表:川越博明)は8月31日、申請処理を由井照二弁護士(電話096-343-0585)に一任して、熊本地方裁判所へ自己破産申請していた。

負債額は約10億円。

同社は昭和49年7月設立された元々うなぎ卸業者で、現在は不動産管理会社だった。うなぎ卸時代には活鰻、鰻の白焼き・冷凍もの・蒲焼きを全国へ卸、平成19年9月期には60億円以上の売上高を計上していた。

スポンサード リンク

しかし、平成25年に、関係会社によって事業を新設会社に譲渡し、同社はグループ所有の不動産管理会社になっていた。同社は賃貸収入だけとなったが借入金も多く、財務面は厳しく、今回の申請となった。

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ