アイコン 履物卸業の(株)モード・ホシ(福島)/自己破産申請

 

 

履物卸業の(株)モード・ホシ(福島県いわき市四倉町字芳ノ沢1-9、代表:保志惠一)は10月10日、申請処理を桑田寛史弁護士(電話03-6250-7227)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和36年創業の履物卸業者。同社は婦人用シューズを仕入商品のほか自社ブランドの企画品も中国企業に製造依頼してシューズ販売店などへ卸し、以前は26億円以上の売上高を計上していた。しかし、円安での仕入れ価格高騰に加え、中国での労務費高騰から仕入れ価格が上昇し、ベトナムへ共同出資で工場進出していた。しかし、ベトナム工場の共同出資会社(株)コーベ・コモンズが今年8月会社を特別清算したことから、ベトナム工場を直接運営することになり、運営や品質をコーベ・コモンズに依存していたことから経費負担増を招き、資金繰りに窮するようになっていた。

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年10月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ